松野康平の日記

壮大なスペクタクルでおおくりします。





スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|





流行の波打ち際

小さい頃から流行に乗るのが苦手だ。
周りのみんなは波乗りサーファーのように簡単に世間の波に乗る。
ドラクエが出た時もファイナルファンタジーが出た時もヒップホップが流行った時もみんながドラゴンアッシュを聴いている時も、流行の波に乗らず世間の波打ち際にいた。

単に人と同じ事をしたくないという変なパンク精神があった。本当に変だ。

RPGが欲しかった時はドラクエとか王道のゲームは誰もがやってるから、わざとマイナーな物を選んで買ったり、野球ゲームが欲しかった時はパワプロではなくプレイスタジアムとかいう初期のプレステ特有のカクカクした物を買ったり。
ゲームに関しては上記の様に選んでたら後々手元にある物は俗にいうクソゲーと呼ばれるゲームばかりになった。

音楽に関しては中学生の時LUNA SEAが好きでギターを弾き始めた頃、
ヒップホップが流行って、まわりは当時の日本のヒップホップアーティストばっかり聴いてたけど何がいいのか全くこれっぽっちもさっぱりわからなかった。
何だテレビで流れるダサいヒップホップアーティストは!こんなの全然ロックじゃねぇ!
と思っていた。色々めちゃくちゃだった。

それでも周りのみんなは彼らのリリックが心地よいリズム刻むライムでそれがたまらなくチェケラッチョだったらしい。

べつにヒップホップをディスってるわけではない。かっこいいアーティストは聴くし。

ただ流行ってるからって好きでもない物を無理してやったり、聴いたりしてる自分、もしくは自分達かっこいいて思ってバイブス感じた気になってるやつらが本当に嫌だった。
それなら自分で本当に好きな物とか発掘したかっこいいと思う物をずっと好きでいる方がハンサムだと思うし、いずれはそれがステータスになるはず。たぶんそのはず。

例にならって世間の波打ち際でめちゃくちゃ気持ち悪い最近の社会現象を目の前にしてパズドラをやりながら思った。








posted by 松野康平 02:28comments(0)trackbacks(0)





過去の発掘

何気なくこのブログのページはまだ存在しているのか気になって検索した。
そしたら机の引き出しの奥にしまったまま忘れられてくしゃくしゃになったプリント用紙みたいな感じでインターネット回線の奥からくしゃくしゃの状態で検索結果に出てきた。
ほとんど誰にも見られることなくなってたけど当時自分が書いてた記事はしっかり残ってた。

久しぶりに当時書いてた自分の恥ずかしい日記を読んでみた。
最初は楽しそうに記事を書いてたみたいだけど最後の方は何か書かないといけないと何かに縛られてなんとかかんとか書いてる感じが垣間見れてとれた。
でも時々うまく書けている記事もあった。

せっかくこのブログもまだ生きてたわけだし、これから何か書きたい事とか身の回りの事とかのんびり書いていこうかな。

のんびり、ゆっくり。


posted by 松野康平 20:26comments(0)trackbacks(0)





nightmare creatures

めちゃくちゃ怖い夢みてうなされて夜中に目が覚めて時計見たら午前2時って事たまにない?ある?

あれさ、もうさ、あの瞬間なんか"終わった"って思うんだよね。いきなり諦めるよね。あちゃーって思うんだよね。たまに言っちゃうしね。あちゃーって。

でもそれは怖い空気を少しでも切り裂こうとする小さな抵抗なんだよ。「あっ、俺今こんなときにあちゃーって言っちゃった。てへへ。」的な雰囲気に持っていきたいんだよね。

でも虚しく部屋を静寂が包むんだよ。嫌になるよ。まったく。

外の道路はいつもは夜中でもダンプとか通って車の走行音が聞こえるのに、こういう時に限ってシーンと静まり返ってるんだよね。
あきれるよね。


(…それでさ、実はその旅館のおばあちゃんが生きた人間じゃなかったんだ…)

こういう時に思い出しちゃうんだよね。以前聞いた怖い話。もう手遅れ。完全に怖スイッチONだよね。

干してあるタオルや服が人の影に見えてきてさ。
おまけに上の階から等間隔に音が聞こえてきたりするんだ。ギコギコ…
何の音かわかんないけど
もしかしたら死体を切断してる音だったりして。
自分の妄想癖をこの時ほど恨むときはないよ。ほんと。ギコギコ…


でも眠いじゃん!寝たいじゃん!
でも部屋の中めっちゃ怖いエアー出てるから油断できないじゃん。

もうそういときはバシッと言ってやるんだ。心の中でバシッと。

出たら殺す!殺す!死ねコラ!バカこら!

そんな事を思ってると途中で力尽きて寝てるんだよね。

そういう話を先輩に話したら
死んでる幽霊に死ね!って言うの?バカじゃん?
て言われました。
なんか必死さが伝わらなかったみたい。





*この度9月3日にフルアルバム発売!お店で予約受付中!ツアーも続々決定!

8月4日(月)渋谷TSUTAYA O-Crest
8月30日(土)横浜GALAXY


*リリースツアー*
9月6日(土)渋谷TSUTAYA O-Crest
9月12日(金)香川TOONICE
9月13日(土)沼津QUARS
9月20日(土)名古屋HUCK FINN
9月23日(火)前橋DYVER
9月28日(日)大阪pangea
10月10日(金)稲毛K's Dream
10月12日(日)秩父ショッピングモール
10月19日(土)甲府KAZOO HALL
10月24日(金)松江AZTiC canova
10月25日(土)米子AZTiC laughs
10月26日(日)京都GROWLY
10月31日(金)仙台FLYINSON11月8日(土)徳島club GRINDHOUSE
11月9日(日)高知 X-pt. 
11月10日(月)高松DIME 
11月12日(水)松山Double-u studio 
11月13日(木)大分club SPOT 
11月15日(土)宮崎SR BOX 11月16日(日)鹿児島SR HALL
11月18日(火)福岡graph
11月22日(土)新代田FEVER新世界リチウムpresents
"新世界リチウムレコ発ファイナルワンマン
〜地獄の底からこんばんわ〜"
posted by 松野康平 01:02comments(1)trackbacks(0)





バス停とサンライト

いよいよ夏の本番が始まったようだ。7月までは夏のリハーサル。8月から夏の連日公演。

ジリジリと音が聴こえてきそうな連日の暑さ。
焦げるほどに焼きついてしまいそうな凄まじい直射日光。鬼の形相で太陽に睨まれてる気分になる。

「ごめんなさい。許してください。」
と謝ってもう少しだけ気温を下げてもらいたくなる。心から思う。


先日夕方、高円寺からバスで帰宅してみようと試みた。

高円寺のあるバス停からだと家の目の前に停車するバスがあるのだ。以前から知ってはいたがついにこの度利用してみようと決断した。
いつもは電車を利用しているが、この殺人的暑さのなかで少しでも歩きたくないと考え思い立ったのである。

バス停にたどり着いてすぐ時刻表を確認した。
16:24の吉祥寺行き。これに乗れば家に着く。
行き先は他に2つあり、それらには乗ってはいけないことも確認した。

携帯電話で時間を確認すると時計は16:24を表示していた。

そろそろ来る頃か。と思いパッと見るとバス停の停止位置よりもっと手前でバスが停車していた。
丁度バス停のところで工事していたためだ。
工事のガガガ!という音でバスが来ていたことに気づかなかった。


慌てて飛び乗った。
危なかった。つい初動が遅れてしまった。ホッとひと安心。


この道をただひたすら走行すれば家に着く。


だがバスは無情にも左折した。
吉祥寺方面とは全く違う方に向かっていた。


しまった!

吉祥寺行きとはべつに行き先が2つあり、それらには乗ってはいけない事を確認していた。

そのうちの1つ永福町行きに乗ってしまったようだ。
慌てて飛び乗ったためバスの行き先表示をよく見ていなかった。たしかに予定時刻ぴったりに来るのはおかしかった。あの時間帯は遅れてくるのが当然のはずだった。完全にどんまいだった。


全然知らない土地に降りてまた戻るより、このまま終点まで行ってしまった方が賢明だと判断した。落胆するより先に冒険心がわきあがった。


事実、窓から見る全然知らない道の知らない景色は驚きと発見があった。世田谷区のど真ん中に田舎の山奥を思わせるような道もあり驚いた。たぶん通ったのは等々力渓谷の末端かな。


結局永福町から井の頭線に乗ってそのあとは歩く事にはなったが、どんまいとどこかラッキーな気分だった。


――――――――――――この度9月3日にフルアルバム発売!お店で予約受付中!ツアーも続々決定!

8月4日(月)渋谷TSUTAYA O-Crest
8月30日(土)横浜GALAXY


*リリースツアー*
9月6日(土)渋谷TSUTAYA O-Crest
9月12日(金)香川TOONICE
9月13日(土)沼津QUARS
9月20日(土)名古屋HUCK FINN
9月23日(火)前橋DYVER
9月28日(日)大阪pangea
10月10日(金)稲毛K's Dream
10月12日(日)秩父ショッピングモール
10月19日(土)甲府KAZOO HALL
10月24日(金)松江AZTiC canova
10月25日(土)米子AZTiC laughs
10月26日(日)京都GROWLY
10月31日(金)仙台FLYINSON11月8日(土)徳島club GRINDHOUSE
11月9日(日)高知 X-pt. 
11月10日(月)高松DIME 
11月12日(水)松山Double-u studio 
11月13日(木)大分club SPOT 
11月15日(土)宮崎SR BOX 11月16日(日)鹿児島SR HALL
11月18日(火)福岡graph
11月22日(土)新代田FEVER新世界リチウムpresents
"新世界リチウムレコ発ファイナルワンマン
〜地獄の底からこんばんわ〜"
posted by 松野康平 19:46comments(0)trackbacks(0)





さよならぐっばい

6月末の高崎サンバースト、新潟リバーストとどうもありがとうございました。めちゃくちゃ濃い日になりました。


約2年くらいスタッフをやってくれていたシュンが色々あって6月末で辞めることになった。

年下のくせに言いたい事ズバズバ言うし、すぐ態度にでる生意気なやつでしたが彼がいて助かりまくったし一緒にいると楽しかったです。

夜中に急に呼び出されて
なにしてんすかー?のみましょうやー!
半分強制的に呼ばれることもなくなるかと思うと大変すっきりしますね。

あぁよかったー。せいせいするわー。

とか冗談で言うと機嫌わるくなるからなー。

大変寂しいですよ。


元気でやっていってほしいですよ。


――――――――――――予約受付中だよー!

7月13日(日) 東京 渋谷乙新世界リチウム presents
"肉と魚と野菜の日〜魚編〜"
Half-Life
GRIKO
My Hair is Bad
新世界リチウム
posted by 松野康平 01:20comments(0)trackbacks(0)







蚊、それほど私の血が美味しいのかい。

このA型の血が美味しいのかい。

あなたに刺されて腫れた肌以上に私の心は悔しさとやるせない思いでとても痛痒いのです。


いっその事一思いにあっさりしたところを刺してくれないか。腕や足の分かりやすいところを食らってくれないか。


手の小指、くるぶし、なんか間接の部分とかをなぜ狙うのだい。
姑息な手段に私は胸を刺される思いです。


最近栄養が偏ってると思うのです。それなのにさらに私から大切な鉄分さえを奪おうとするなんて、どれだけ大事な物を吸いとったら気がすむのですか。


蚊、あなたのことが嫌いです。いえ、あなたのその生きるための習性が気にくわないのです。しょうがない事はわかっているのです。この世は弱肉強食であることも。


それでも私はお互い生きていくために、共存するために少し考えてみようと思うのです。争い事がなくなるなら私の少しの血くらい差し上げますので。
せっかくだからこれからの平和と安寧の世を祝して美味しく味わって飲んで頂きたい。




これが最期の食事になるのですから。



ばちん!




ちっ。
取り逃がし赤く腫れた腕を見ながら私は小さく舌打ちをした。



――――――――――――
7月13日(日) 東京 渋谷乙新世界リチウム presents
"肉と魚と野菜の日〜魚編〜"
Half-Life
GRIKO
My Hair is Bad
新世界リチウム
posted by 松野康平 22:33comments(0)trackbacks(0)





ワールドカップ2

ワールドカップも始まって世間が賑やか。楽しそうだね。自分はサッカーのことよくわからないから全然あれだけど。


でも考えてみなよ。毎日がサッカーみたいなものだよ。


試合開始のホイッスルのように目覚まし時計がなる。

スーツあるいは仕事着のユニフォームに着替えて職場、現場、つまりコートに向かう。


駅のホームでは「電車が来ます。黄色い線の内側でおまちください。」
オフサイドラインギリギリのところで電車到着をまつ。ラインをこえた場合は電車にパァーー!て鳴らされオフサイドをとられる。


職場では上司、同僚とのフォーメーションが重要となりナイスなパス回しアシストで取引先、顧客に素晴らしい提供を、シュートを狙う。


嫌みな上司からの攻撃は巧みにかわしスルーパス。


就業時間が終わっても残業というなのロスタイム。


上司からの誘いを断りきれずに飲み屋で延長戦。


日付が変わってようやく自宅にゴールするんだ。

ベッドに倒れてこんで静かなイビキで試合終了のホイッスル。



ワールドカップで日本を応援するのはもちろん。
みんな自分の事も応援してあげてもいいんじゃない?


――――――――――――
ちなみに新世界リチウムの事も応援してほしいです。これ!↓

7月13日(日) 東京 渋谷乙新世界リチウム presents
"肉と魚と野菜の日〜魚編〜"
Half-Life
GRIKO
My Hair is Bad
新世界リチウム
posted by 松野康平 19:49comments(1)trackbacks(0)





ワールドカップ

ついに待ちに待ったワールドカップが開催された。本当にサッカーが好きで心からこの日を楽しみにしていた人はどれだけいたのだろうか!

どれだけ楽しみにしていたことか。前回の開催から4年の月日を経てようやく。
今年も青い日本代表と同じユニフォームを着て応援するんだ。


やはり注目するべき選手は…えーっと、ほん、本田選手!そう本田選手である!

今大会も彼に期待したい。華麗な力強いシュートを期待したい。

しかしなかなかシュートが入らないとつまらない。
なんなら本田選手は相手のゴール前で常に待ってればいいのに。それでそこに誰かがパスを出してシュートだ。良い作戦だ。





家で一人で観戦していてもつまらない。
人が集まっているところがいい。そうだ。渋谷なんてどうだ。ナイスアイディアだ。

みんなで叫ぼう。ホンダ!ナガトモ!イェーイ!




実際、サッカーの試合なんてどうでもいいのだ。
日本の選手?ホンダ選手くらいしかわからない。あとゴールキーパーのカワシマ選手。


究極、ワールドカップなんてどうでもいいのだ。
騒げればいいのだ。まわりのみんなと同じように街中で騒げればいいのだ。警察がいても関係ないしね。


ワールドカップ万歳!






とか思ってる人は腐るほどいるんだろうな。
と思いながら飲んだアイスカフェラテが妙に苦かった。




――――――――――――
騒ぎたかったらこれに来てほしいのです!これ!↓

7月13日(日) 東京 渋谷乙
新世界リチウム presents
"肉と魚と野菜の日〜魚編〜"
Half-Life
GRIKO
My Hair is Bad
新世界リチウム


待ってますから。
posted by 松野康平 16:36comments(0)trackbacks(0)





GW

すっかり春の気配も薄れて季節が変わりそうな予感がする。
昼は暑くて夜は肌寒い感じが東京の5月って感じがする。

そう。ゴールデンウィークのライブは楽しかった。
ありがとうございました。
実は5月4日渋谷クレストで共演したHEREはずっと好きで一緒に同じステージに立てて嬉しかった。


ボーカルの尾形さんにどれくらい大好きで愛してるかを伝えきれなかったのは残念でバカみたいだけど、
たぶん一緒にできた嬉しさと隠し持ったパッションは伝わった気がする。


5日は前橋ダイバーでTOYぱいせんと一緒で楽しかった。勢い余ってアンコールまでやった。2曲もやった。
ありがとうございました。

打ち上げはかなり解放エクスペリエンス。
勢い余ってアルコールをたくさん飲んだ。
死ぬくらい飲んだ。バカみたい。


帰りの車の中で胃の中のすべてをアモーレアモーレしてしまった。
みっともないぜ色々こぼしてしまった。


家に帰っても死ぬくらい具合が悪くてトイレとベッドをエンドレスワルツだった。


つまり僕のゴールデンウィーク最後の1日は完全に
爆砕した。
posted by 松野康平 22:02comments(0)trackbacks(0)





ミラクルかもしれない

4月24日下北沢DaisyBar。
この日はクリープハイプの武道館公演の打ち上げ的なアフターパーティー的なファンクラブ限定のライブにこっそり出演させてもらいました。

THE COKEHEADS
新世界リチウム
クリープハイプ

また皆で、しかもデイジーバーでライブができて夢みたいだった。
と言うのもコークヘッズは3年前に解散してるのです。この日のために再び4人が集まったのです。

嬉しかったですよ。そりゃあ。


皆全然変わってなくてずっと楽しかった。

夜通しお酒飲んで笑って次の日は眠くて疲れてしまってぼーっとしてしまった。
大好きなクリープハイプとデイジーバーのせいにする。
posted by 松野康平 19:06comments(0)trackbacks(0)